かわいいモルモット!かわいすぎる仕草・鳴き声・フォルムを紹介

かわいい、かわいいモルモット!

ハムスターでもうさぎでもなくモルモット!

日本ではまだメジャーなペットではありません。

国土が小さいオランダでは日本のようにお家が狭いので、モルモットをペットにする人が多く、大人気だそうです。
なんと、モルモット専用のホテルや、保養所まであるとか。

モルモットの魅力を存分にお伝えいたします。

私がモルモットもえするのは、なんと言っても『くちびる』です!

鼻の下からのくちびる、たまりません。

フォルムも仕草もかわいいモルモット、是非ご覧ください。

モルモットがケージを噛む理由は何?噛む時の対策と注意点を解説

モルモットがケージを噛む事に頭を悩ませている飼い主さんもいますよね。特に、まだモルモットを飼い始めた...

モルモットが噛む!痛いと感じるほど強く噛む時の気持ちと対処法

家にお迎えしたばかりのモルモットが飼い主さんを噛む事に頭を悩ませている人もいますよね。痛いと感じるほ...

モルモットのいろいろな鳴き声!鳴き方からわかる気持ち

モルモットは臆病な性格で、おとなしい生き物ですが、実はおしゃべりが好きな動物というのはあまり知られて...

モルモットのストレス行動について原因や対処法と飼育のコツ

モルモットのストレス行動について気になっている、飼い主さんも多いかと思います。もしかして、この行...

モルモットは鳴き声で気持を表します。警戒している時の鳴き方

モルモットは鳴き声で自分の気持を表したり、コミニュケーションを計ろうとしたりします。夜行性で...

モルモットが撫でると伸びるのは嬉しい証拠!なつかせるコツ

モルモットが撫でると伸びる動作をしたときは、モルモットを飼う初心者としては喜んでくれているのか、それ...

モルモットが噛む理由・甘噛と本気で噛む時の対処法と懐く方法

お子さんが飼いたいと言って飼い始めたモルモット。家族の一員として迎えたモルモットに噛まれてしまうと、...

モルモットがケージを噛む原因と心理状態を理解して解決しよう

モルモットを飼い始めて数ヶ月すると、ケージを噛むようになることもあります。しかし、もともと噛...

かわいいモルモットの知られざる魅力。それは【くちびる】に魅力がある

モルモットにはかわいい魅力がたくさんあります。
もちろんふわふわの毛に覆われた丸いフォルムの体もかわいいですが、マニアしか知らないもっと細かい魅力も見ていきましょう。

まずは唇のかわいさを紹介しましょう。

モルモットの唇と聞いて、なかなかピンと来ない方も多いでしょう。
そもそも動物に唇?と思う方もいるでしょう。

モルモットには笑ってしまうほど、くっきりとした唇があります。
まるで人間の唇のようで、思わずリップを塗ってみたくなるほどです。

モルモット好きの中でも、この唇が最大の魅力と言われているくらいかわいいですよ。
これほどはっきりとした唇を持っているのは、おそらく小動物でモルモットくらいですから。

モルモットの顔を少し下から覗き込んで見ると、より唇がわかりやすいです。
鼻から唇にかけてのラインを楽しんでみて下さい。

かわいいと感じるモルモットの仕草といえば前歯むき出しの『あくび』

次の魅力はあくびです。
あくびさえもかわいいのです。

モルモットやハムスター、うさぎなどの齧歯類は四本の門歯が印象的です。
細く長く生えている門歯が、むき出しになる瞬間こそがあくびです。

口が縦に大きく開き、まるで歯を見て!と言わんばかりです。
こんな豪快なあくびをされると、こちらまでつられてあくびが出そうになります。
そして、歯の奥に見えるピンク色の小さな舌も、かわいいポイントなので是非見逃さないで欲しいです。

寝起きには、あくびと一緒に精一杯に体を伸ばす姿も見られ、相乗効果でさらにかわいいです。

ここで少し真面目な話をしましょう。

かわいいあくびで覗かせる門歯ですが、モルモットなどの齧歯類は生涯歯が伸び続けます。
伸びすぎてしまうと、餌が食べられない、噛み合わせの病気になるといった健康状態の悪化を招くので、牧草やかじり木ですり減らしてあげましょう。

モルモットにとってかじることは、健康維持に必要なことでもあり、ストレス発散にもなる欠かせない行動です。

門歯でかじっている姿もかわいいので、こちらも注目してみて下さい。

ぬいぐるみみたいにかわいいモルモット

次はスタンダードに、見た目そのもののかわいさを紹介しましょう。

モルモットのかわいさと聞いて連想することは、ぬいぐるみのようなその姿という方も多いはずです。

なぜこんなにもぬいぐるみ感が出ているのでしょう。
その秘密は、丸い体と短い手足にあります。

モルモットの体はくびれがなく、ずんぐりとしています。
頭も大きくて、頭と体の境目が分からないほどです。
そんな体にもふもふの毛があるだけで、かなりぬいぐるみ要素をクリアしています。

そこにちょこんとついているのが、これまた短い手足です。
短いので、お腹が床に付きそうです。

そんな短い手足を一生懸命に動かして、お尻をフリフリしながら歩いている姿はかわいすぎるに決まってます。
見た目通り、運動はあまり得意ではないので、のんびりマイペースに歩き回るのです。

しかし!
ときどき驚くほどのスピードで移動することもあり、モルモットの秘めた能力を感じる一面もあります。

ものすごいスピードで走ることもありますが、結局ぬいぐるみ感は変わらないので、走った姿ももちろんかわいいです。

モルモットは懐くと本当にかわいい!

モルモットの魅力はまだまだあります。
見た目のかわいさもそうですが、懐くと仕草や行動も本当にかわいいです。

モルモットは臆病で警戒心が強く、懐くまでに時間がかかるので、懐いたときの喜びは倍増です。

名前を呼んで振り向いたり、こっちにトコトコ近付いてきてくれます。
警戒心が薄れて、心を許してくれていることがわかりますよね。

膝の上で撫でていると、気持ちよくてそのまま寝てしまうこともあります。
途中で撫でるのをやめると、もっと撫でてと催促するように鳴き声を出してみたり、手をカプッと咥えてくることもあります。

甘えたいときや、餌をねだるときに鳴き声で飼い主を呼んでくることもあります。
なんだかまるで子供の行動と同じに感じますね。

懐くとコミュニケーションがとれたり、甘えや要求をしてくる部分がかわいいポイントですね。
家族としての絆も深めることが出来て、信頼関係が築けるとかわいいを超えて愛しい気持ちになります。

かわいい鳴き声のモルモット。鳴き方は数種類

モルモットは基本的に穏やかで静かな性格なので、うるさく鳴き声を出すことはあまりありません。
モルモットは大人しい動物だというイメージもあります。

しかし心を許した飼い主には、いろいろな鳴き声を聞かせてくれます。
モルモットの声を聞けるのは、心を許した飼い主に対してだけなので、鳴き声の意味を理解してあげるとさらに信頼関係が深まりますね。

かわいいモルモットの鳴き声の種類をご紹介します

  • プイプイ
    「お腹空いたよ」「遊ぼうよ」「散歩したいよ」と飼い主に何かをねだるときに、この声が聞こえてきます。
  • キューキュー、フイフイ、ホヨホヨ
    機嫌がいいです。
    何か楽しいことがあったのかもしれませんね。
  • クック
    歩きながらクックと声を出しているときは、楽しい気持ちです。
    いつまでも眺めていたくなりますね。
  • 低い声でグルグル
    何か不満を感じています。
  • 甲高い声でキーキー
    恐怖や警戒を示しています。
    早く原因を取り除いてあげましょう。

いかがでしたか?モルモットのまだまだ知られていない魅力に気付いて頂けたのではないでしょうか。