モルモットが舐めてくるのは愛情表現!可愛い仕草とスキンシップ

モルモットが手を舐めてくるのは飼い主に対しての愛情表現のひとつなんです。

モルモットを飼い始めたあなたは、そんなモルモットが可愛くてすでに虜になっているのではないでしょうか。
モルモットには手を舐める他にも気持ちを仕草によって表現するなど、可愛い仕草が見られるのです。

そこで、気になるモルモットが手を舐めてくる仕草や他にも見せる可愛い仕草、さらにモルモットと仲良くなるためのスキンシップの取り方などについて説明していきましょう。
これで、ますますモルモットが可愛くなるはずです。
信頼関係を深めて、モルモットとの生活をより楽しみましょう。

モルモットのかわいいポイントをご紹介!モルモットは癒し系

今一人暮らしの女性に密かな人気のモルモット。これからモルモットを飼おうか、悩んでいる人もいるのではな...

モルモットに大きい種類はあるのか。モルモットの種類の特徴

お子様から「犬を飼いたい」とか「猫を飼いたい」と言われても、なかなかお世話が大変です。その点、小...

モルモットの喧嘩が激しいのはオス。多頭飼いしたいならメス

1匹でも可愛いモルモットが何匹もいたら可愛さ倍増でしょう。複数で飼育することを考えた時に心配...

モルモットにはクリーム色もいる。色分けは細かい種類が沢山

ペットショップでよく見かけるモルモットの毛色は茶・黒・白が多くみられますが、クリーム色のモルモットは...

モルモットとハムスター。どちらか迷ったらモルモットがいい理由

マンション暮らしでも、子供のために何かペットを飼いたいとお考えではないでしょうか?犬や猫は無...

モルモットの種類や性格を理解して家族の一員として迎え入れよう

子供にせがまれてモルモットを飼うことが決まったら、次はどんなモルモットにするかですよね。実は...

モルモットには部屋んぽがいいワケと絶対に注意したい事を紹介

念願のモルモットを飼い始めたばかりで、家族中で夢中なっていませんか?ペットといえば、お散歩が...

モルモットが横になって寝ることはある。慣れてくると熟睡も

モルモットはあまり寝ないといわれていますが、ペットとして飼われてその環境になれると横になって寝るほど...

ショートモルモットの大きさや特徴と飼育するときの注意点

ショートモルモットと聞くと大きさはどのくらいなのか気になりますね。子供からモルモットが欲しい...

モルモットって巣箱いらないの?基本的には必要です

モルモットの巣箱について。ケージの中にせっかく巣箱を設営してあげたのに全然入らない!とい...

モルモットの臭いの原因と対策について。臭わない掃除のポイント

お子様からペットを飼って欲しいと言われて悩んでいる方はいませんか?ペットとして迎えるからには、子...

モルモットの特徴を理解して一人暮らしのペットにしよう

一人暮らしの寂しさを癒やしてくれるようなペットを飼いたい、とペットショップに行った時にモルモットを見...

アルパカモルモットは最近の品種のモルモット。品種改良と特徴

アルパカモルモットを知っていますか。「アルパカ」と「モルモット」はほとんどの人が知っているでしょ...

モルモットとうさぎの違いでペットとして飼うメリットや注意点

モルモットとうさぎの違いは、飼ってみないとわからないかもしれません。うさぎは子供の頃に飼ったこと...

モルモットは群れで行動する生き物【2匹以上飼う場合の注意点】

モルモットはもともと群れて行動する生き物ですが、実際に飼うのは1匹が多いでしょう。しかし、お世話に慣...

モルモットが手を舐めてくる仕草とは

モルモットは本来、外敵から身を守る習性があり、臆病で警戒心が強い動物です。
犬や猫に比べると、飼い主に馴れるまで時間も必要とします。

しかしその反面、好奇心旺盛で甘えん坊な部分もあるので、仲良くなると甘えてきたり近寄ってきたりもします。
感情表現もしてくれるので、馴れてくると積極的に自分の気持ちを伝えようとしてくれます。

モルモットが飼い主の手を舐めるという仕草は、心を許してリラックスした状態を表現しています。
優しくしてくれてありがとう、撫でてくれて気持ちいいよという気持ちを、舐めて飼い主に伝えようとしています。

言葉で伝えることが出来ない分、小さな体で精一杯に気持ちを表現しているのですね。

こんな仕草が見られたら、モルモットはあなたのことを信頼していて、すっかり仲良しになっている証拠です。

モルモットが手を舐めてくるのは愛情表現

モルモットを撫でているときに、優しく手をペロペロ舐めてくることがありましたか?
その行動が見られたら、モルモットとの関係性は素晴らしいものです。

撫でているときに手を舐めてくる仕草は、モルモットの愛情表現だと言われています。
飼い主に撫でてもらったお礼だと言えるでしょう。

臆病で警戒心が強い強いモルモットが、自分からこのような仕草を見せることは簡単なことではありません。
時間をかけて信頼関係を築き、あなたの日頃の愛情がモルモットに伝わっているからです。

少しでも自分の中でストレスに感じることがあったり、まだ警戒する環境が残っていてはこのような仕草は見られません。

あなたがモルモットを可愛く大切だと感じているように、モルモットにとってもあなたは大切で愛しい存在なのです。

撫でているときに、軽く甘噛みをすることもありますが、意味は舐めることと同じで愛情表現の一つです。

モルモットの仕草はとても可愛い

モルモットが舐めてくるという仕草は、愛情表現でありとてもほっこりとした気持ちになりますね。
優しい気持ちになるだけではなく、その仕草の可愛さも魅力的です。

実はモルモットは、舐める以外にも可愛い仕草を見せてくれる動物です。

例えばヨチヨチ歩いている姿です。
ずんぐりとした体に短い手足の見た目も非常に可愛いのですが、そんな姿でヨチヨチ歩いていると、まるでぬいぐるみが移動しているようで本当に可愛いです。

機嫌が良いと、クックと鳴き声を出しながら歩いたり、首を斜めにかしげたりすることもあります。
正面から見ても可愛いですが、後ろ姿もまたとても可愛いです。

好奇心からイタズラをすることもあります。
例えば、好きな食べ物を見つけるとこっそりと引きずりながら運びます。

モルモットはこっそりのつもりですが、飼い主からするとバレバレなんですよね。

だって人参とか運ぼうとするのですから。

あとは狭いところに隠れる姿もたまりません。
元々身を隠す習性があるので、狭いところが大好きです。

しかし、時々頭は隠れているけどお尻が丸見えなんてこともあるので、そのちょっとまぬけなところに思わず笑みがこぼれます。

モルモットは飼いやすくて飽きない可愛さ

モルモットはペットの中で、比較的飼いやすい動物だとされていますね。
特に一人暮らしの方でも、飼育がしやすいと言われています。

モルモットが飼いやすいのは、モルモットの習性にある

本来モルモットは夜行性なので、昼間はのんびり過ごしていることが好きです。
一人暮らしの昼間は、どうしても仕事で留守になりがちですよね。
そんな方でも、モルモットは心配ありません。

また定期的に散歩をさせる必要もなく、部屋の中を自由に歩かせてあげる運動で満足してくれます。
反対に外での散歩は、慣れない環境や外敵などの恐怖から、モルモット自身も望んでいません。

感情表現をするために鳴き声を出すこともありますが、他のペットに比べると体も小さいので声も近所に響くほどではありません。
一人暮らしの方が多い集合住宅でも、飼いやすいでしょう。

そして一緒に過ごしているうちに、少しずつ馴れた様子を見せてくれます。
飼い主として嬉しい瞬間ですね。

少しずつ近くに来てくれたり、手の中でスヤスヤ眠っていたりと、徐々に心を許している様子を見せてくれるようになります。

心からモルモットの可愛さを実感する瞬間でしょう。

モルモットとスキンシップをとって喜ばせてあげよう

モルモットは信頼関係が出来ると、非常に人懐っこい動物です。
なのでスキンシップをとって、モルモットを喜ばせてあげましょう。

スキンシップで大切なことは、モルモットを怖がらせないことと、ペースはモルモットに任せることです。
可愛いからと飼い主のペースで、長時間スキンシップをしては嫌がられてしまいます。

撫でるときはそっと毛並みに沿って、頭を優しく撫でましょう。
嬉しい鳴き声を出したり、目を閉じてリラックスした姿を見せてくれます。

お尻を触ると嫌がることが多いので、注意して下さいね。

抱っこするときは、絶対に上から捕まえるようなことはしないで下さい。
敵に捕獲されると警戒して、怯えてしまいます。

そっと手を差し出し、モルモットから乗ってくるようにしましょう。
気分が乗らないときは違うところに行ってしまいますが、そこもモルモットにお任せしてあげましょう。

おもちゃを使って遊ぶときは、モルモットの習性を生かしたかじれるおもちゃを使ってみましょう。
かじることはモルモットのストレス発散や、健康維持にもつながるので、とても大切なことですよ。