モルモットに服を着せる時のコツと注意点。ストレスに注意して

ペットが洋服を着ている姿はとても可愛いものです。
自分が飼っているモルモットにも服を着せてみたいと思いませんか。

そこでモルモットに服を着せることは出来るのでしょうか。最近はSNSに着飾ったモルモットの写真をアップしているのも見かけます。

また実際に着させてみたという体験談も紹介します。

モルモットに洋服を着せることはできますが、嫌がったりストレスになるようでしたらやめておきましょう。

モルモットの洋服はとてもかわいく、色々なタイプのものが販売されています。サイズや素材に付いてみてみましょう。

モルモットの飼い方の注意点。ペットを初めて飼う方へ

初めてのペットとしても人気のモルモットですが、お子様から飼って欲しいとせがまれている方も多いと思いま...

モルモットの中でも人気の『ペルビアン』長い毛のお手入れ方法

モルモット上級者向けの『ペルビアン』品のあるフワッフワの毛並みが、癒やされますよね。...

モルモットに散歩させる時の注意点とリードの必要性について

モルモットを飼う上で、いろいろな理由から散歩はさせた方がいいと言われていますよね。ケージから出してあ...

モルモットの鳴き声は賃貸アパートで迷惑になるのかについて解説

これからモルモットを飼おうか悩んでいる人で、賃貸のアパートに住んでいる人は、モルモットの鳴き声がご近...

モルモットに散歩は必要。室内散歩で十分な理由と注意点とは

もこもこの見た目がかわいいモルモット。見ているだけで癒やされますが、狭いケージの中でモルモットにはス...

モルモットがケージを噛むときの対策方法やストレス解消方法

モルモットがケージを噛むのは、どんなことが原因なのでしょうか?噛んでしまうのは仕方ないとわかっていて...

モルモットの毛並みが悪いなら定期的なブラッシングとシャンプー

最近モルモットの毛並みが悪いという気がしていませんか。モルモットには、ブラッシングが必要なの...

モルモットを抱っこをしようとしても逃げる!上手な抱っこの方法

モルモットを飼っていても、なかなか思うようになついてくれないとお悩みの方はいませんか?抱っこしよ...

モルモットは環境の変化に敏感!モルモットを迎える時のポイント

これから家にモルモットを迎えようと思っている人もいますよね。新しい家族が加わることにワクワクしている...

モルモットは音に敏感!ケージを置く場所と怖がる音への対処法

元気なお子さんがいるご家庭でモルモットを飼育していると、お子さんが元気に走り回る音にモルモットが怯え...

イングリッシュモルモットの飼い方!飼いやすいと人気の理由

モルモットを飼いたいというお子様と、どんな種類のモルモットにするかお悩みの方も多いと思います。モ...

モルモットの飼い方は?一人暮らしでもモルモットを飼えるか解説

一人暮らしが寂しくてモルモットを飼いたいと思っている女性もいますよね。でも、自分がお仕事などで外出し...

モルモットの飼い方!一泊二日の旅行に行くときの飼い方と注意点

とっても可愛いモルモット。飼い方もあまり難しくないため、モルモットに毎日癒やされているという飼い主さ...

モルモットはカワイイけど飼育は難しい動物です

モルモットはカワイイ見た目とは裏腹に『エキゾチックアニマル』にカテゴライズされています。ですから...

モルモットの種類による値段の相場と購入場所について解説します

子供と相談してモルモットを飼うことは決めたものの、どのくらいの値段がするのか気になりますよね。...

モルモットに服を着せることは出来るのでしょうか

可愛いモルモットをさらに可愛くするために、モルモットに服を着せる飼い主も最近は多くなってきました。
しかし、モルモットはデリケートな動物とも言うので、本当服を着せても問題ないのか気にはなりますよね。

実際にモルモットに服を着せて楽しんでいる、という飼い主の体験も合わせて見ていきましょう。

服については、モルモットの性格や感覚によって結果はさまざまです。
数時間平気で着ている子もいれば、すぐに嫌がって自分で体を動かし脱ごうとする子、これは着せてみなければわかりませんね。

ですが数時間着ていられる子がいるということは、モルモットに服を着せるということ自体には問題はなさそうです。

ただ、モルモットは皮膚病になりやすいので、長時間の着用は通気性の面が心配です。
着せる頻度を決める必要はありそうです。

モルモットに服を着せるときの着せ方を紹介します

いざモルモットに服を着せるとき、どのように着せたら良いのかを紹介していきます。

モルモットに合う服の要素とは

まず着せる前に大切なのは、素材選びです。
モルモットは服を着ているから静かにするなんてことはないので、いつもと同じような動きをします。

服が窮屈に感じるようでは、すぐに嫌がって脱ごうとしたり、キーキー鳴いて機嫌の悪さを表現してきます。

服を着ていても動けるように、伸縮性に優れた素材を選びましょう。
販売されているものはニット生地のようなタイプが多く、これなら伸縮性も抜群です。

ではお気に入りの服を着せていきましょう。

モルモットへの服の着せ方

  1. モルモットを膝に乗せます。
    優しく声をかけたり、撫でてあげるとリラックスしてくれます。
  2. 服を横に広げるようにして、モルモットの頭からかぶせます。
    モルモットが怖がらないように手早く進めたいですが、勢い良くかぶせてもいけません。
    慣れるまで加減が難しそうです。
  3. 頭が出たら、前足が袖から出ていることを確認しつつ、着せていきましょう。
    足が出ているかは、その都度確認するようにしましょう。

モルモットの洋服には色々なタイプがあります

モルモットの服と言っても、探してみると思っていた以上にたくさんの種類があって驚きました。
犬や猫の服の種類にも劣らない、という印象です。

服自体も小さいので、見ていてとにかく可愛くいろいろと目移りしてしまいます。

販売されている服の素材は、伸縮性に優れたニット素材、通気性の良いポリエステルのメッシュ素材、肌に優しい綿素材の服が主に取り揃えられています。
どの条件もモルモットにとっては大切なので、モルモットの毛の長さや季節や気温によって使い分けてもいいのかな、と思いました。

  • SSサイズ ・・・ 首まわり約10cm・胴まわり約16cm、子供のモルモット向け
  • Sサイズ ・・・ 首まわり約15~17cm・胴まわり約20cm、メスのモルモット向け
  • Mサイズ ・・・ 首まわり約20cm・胴まわり約25cm、オスのモルモット向け

サイズの展開も豊富なので、体に合った服を着せることが出来ます。

価格は安いものだと500円程度から販売されていて、3000円以内に価格設定されているものがほとんどです。

モルモットに服を着せた写真を投稿する人も増えています

服を着ているモルモットを検索してみると、本当にたくさんのモルモットを見ることが出来ます。
個性豊かな服を着ているモルモットはもちろん、帽子をかぶったり、花の髪飾りを付けているモルモットや、上手に小道具まで使っているモルモットもいました。

飼い主の愛情も伝わってきますね。

今やモルモットを服などで可愛く着飾り、写真を投稿することは、モルモット愛好家の中ではごく自然なことになりつつあるようです。

自慢のモルちゃんを、写真でアピールしてみてはどうでしょう。他のモルモット愛好家に参考にされる日も近いかもしれませんね。

モルモットに服を着せる時の注意点を確認しておきましょう

これまで服を着た可愛いモルモットの魅力などを紹介してきましたが、もちろん服を着せる上で注意すべき点もあります。

本来モルモットは服を着た生活をしていないので、ストレスに感じてしまうこともあります。
飼い主の自己満足、と言ってしまえばそれまでなので、服を着せるときにはモルモットの様子を第一に考えてあげましょう。

  • 無理には着せない
  • 嫌がるならすぐにやめる
  • 長時間は着せない

これらのことは、常に意識しましょう。

もしストレスを感じていたとしても、モルモットのような草食の小動物は弱った姿を見せるとすぐに狙われてしまいます。
そのため、ギリギリまで体調の悪さを見せません。

症状が見られたときには、かなり悪化している可能性があるので、服を着せていつもと変わった様子はないかを確認しましょう。

  • 食欲低下
  • 唸るような鳴き声
  • 歯をカチカチ鳴らす

このような行動はストレスの表れなので、見逃さないようにして下さい。

モルモットと服のバランスを見ながら、可愛いコーディネートが見つかるといいですね。