モルモットの飼い方!一泊二日の旅行に行くときの飼い方と注意点

とっても可愛いモルモット。飼い方もあまり難しくないため、モルモットに毎日癒やされているという飼い主さんもいますよね。モルモットはペットとして一人暮らしの女性に密かな人気がある動物です。

ペットを飼っている人のお悩みとして多いのが、旅行に行くときにペットに留守番をさせても良いかという問題です。モルモットの場合は、一人で留守番をさせて飼い主さんが旅行に行くことはできるのでしょうか。

もしも旅行に行くとしたらどのくらいの日数が可能なのか、餌や水などのお世話や、注意点は何なのか知りたいですよね。

ここでは、モルモットに留守番をさせて旅行に行くことについてと、気をつけたい注意点についてお伝えします。

モルモットの最初の掃除のポイントと効率的にする方法とは

モルモットの飼育をはじめると最初の掃除のタイミングややり方に悩みます。モルモットはよく食べるし、...

モルモットを1ケージで多頭飼いすることは可能だが注意が必要

モルモットを新たに迎え入れたいけど、1ケージで多頭飼いしてもいいのかと悩んでいませんか?既に...

モルモットは環境の変化に敏感!モルモットを迎える時のポイント

これから家にモルモットを迎えようと思っている人もいますよね。新しい家族が加わることにワクワクしている...

モルモットは臆病だからストレスを与えない飼い方の工夫を

モルモットは臆病でストレスに弱い動物です。飼い始めたモルモットがとても臆病で全くケージから出てこない...

モルモットを抱っこをしようとしても逃げる!上手な抱っこの方法

モルモットを飼っていても、なかなか思うようになついてくれないとお悩みの方はいませんか?抱っこしよ...

モルモットはカワイイけど飼育は難しい動物です

モルモットはカワイイ見た目とは裏腹に『エキゾチックアニマル』にカテゴライズされています。ですから...

モルモットの飼い方の注意点。ペットを初めて飼う方へ

初めてのペットとしても人気のモルモットですが、お子様から飼って欲しいとせがまれている方も多いと思いま...

モルモットの毛並みが悪いなら定期的なブラッシングとシャンプー

最近モルモットの毛並みが悪いという気がしていませんか。モルモットには、ブラッシングが必要なの...

モルモットに散歩は必要。室内散歩で十分な理由と注意点とは

もこもこの見た目がかわいいモルモット。見ているだけで癒やされますが、狭いケージの中でモルモットにはス...

モルモットがトイレの砂を食べるときの対処法とメリット

モルモットがトイレの砂を食べるのを発見してしまったあなた。モルモットはトイレをなかなか覚えられな...

モルモットの飼い方とは?ケージの選び方や設置場所を紹介します

モルモットの飼い方で悩んでしまうのがケージの決め方ではないでしょうか。初めてモルモットを飼う場合、ど...

モルモットに服を着せる時のコツと注意点。ストレスに注意して

ペットが洋服を着ている姿はとても可愛いものです。自分が飼っているモルモットにも服を着せてみたいと...

モルモットのデメリットを理解して飼うかどうかを決めよう

子供の友達がモルモットを飼っていることを知って「うちでも飼いたい。」と子供に言われると、モルモットな...

モルモットの鳴き声は賃貸アパートで迷惑になるのかについて解説

これからモルモットを飼おうか悩んでいる人で、賃貸のアパートに住んでいる人は、モルモットの鳴き声がご近...

モルモットを飼う場合、メリットとデメリットではメリットが多い

モルモットを飼うことについてお悩みではないではないでしょうか。何事にもメリットとデメリットは...

一泊二日の旅行でモルモットを留守番させることについて

結論から最初にお話すると、一泊二日の旅行ならモルモットはお留守番は可能です。しかしお留守番が出来るのは元気で健康なモルモットに限ります。

モルモットはハムスターのように小さくはないので、気軽に旅行に連れて行くことは難しく、お留守番してもらうのが一般的です。

留守番させるモルモットの環境

お留守番はお家でする、ペットホテルに預かってもらうなどの方法がありますが、一泊二日ならお家でも十分にお留守番をして、待っててもらうことが出来ます。

まずは健康なモルモットだと言うことが第一条件ですので、それをクリアしている場合には餌や温度管理などに十分注意をしてお留守番をしてもらいましょう。

ちなみにお留守番はモルモットだけでしょうか。もし猫や犬なども一緒にお留守番をするのなら、それは危険です。

普段飼い主さんがいるときや、少し留守にする程度なら一緒にお留守番をすることは可能ですが、お家に帰れない場合は他の動物が一緒にいると、モルモットにとって大きなストレスになることは明らかです。鳴き声などにも敏感に反応するので、お留守番の方法を考える必要があります。

旅行に行くときのモルモットの飼い方・餌や温度管理

モルモットが健康で、お家にはモルモット以外の動物もいないなど、お留守番の最低条件をクリアできたら、次に餌や温度管理です。

普段仕事をしながらモルモットを飼育している人は、お留守番にはある程度の知識があることと思います。

モルモットは寒すぎても暑すぎてもだめな動物

冬なら部屋が20度を下回らないように、夏場なら25度を上回らないように部屋の温度を管理しなければいけません。

旅行に行っている間、モルモットがいる部屋の温度を一定に保てるように暖房器具やエアコンなどを利用して、部屋の温度管理をしましょう。

また水や餌も重要です。足りなくならないようにたっぷりと与えてから出掛けてくださいね。ペレットを食べすぎてしまうモルモットなら、ペレットの他に牧草なども餌としてケージの中にいれておくなどの工夫をしましょう。

ちなみに毎日野菜を上げてビタミンCを補給しているモルモットの場合、ビタミンの摂り方についても考えなければいけません。

旅行中の間だけでも、飲水にビタミンを混ぜて与えるなどの対処をしてください。もちろん旅行に行く前に予行練習として、ビタミンを含んだ水を飲むかどうかも確認しておいてください。

モルモットに留守番をさせて旅行に行く時の飼い方・おすすめのグッズ

モルモットは一泊二日の旅行なら自宅での留守番ができるとお話しましたが、初めてお家を空ける場合は、やはり心配でたまりませんよね。

モルモットの様子が知りたいのなら防犯カメラを設置して、モルモットの様子を見る方法があります。

でも防犯カメラは高いイメージがあり、購入に躊躇してしまいがちではありませんか。でも実はとっても手軽に購入できる防犯カメラも販売されています。使い方もスマホにアプリを入れて使用できるので、どんな場所でもすぐにモルモットの様子を確認することが出来て便利なのでおすすめです。

また餌や水を沢山用意しても、やっぱり一度に食べすぎて、なくなってしまっていないかと心配性な飼い主さんもいらっしゃるはずです。

そこでそんなかたにおすすめなのが、自動餌やり器です。

食べた分だけ受け皿に補給されるようになっていて、貯蔵部分もある程度の大きさがあるので一泊二日なら餌がなくなることもないでしょう。同じように水を入れることも可能です。

こちらも手軽に購入が出来る価格なので、水と餌2つ用意をしておけば餌や水が足りないのでは?という不安を解消できます。

防犯カメラも自動餌やり器も、事前に練習をしてモルモットが使用できるかどうか、スマホで映像を確認できるかどうかを、調べておくとさらに安心が出来ます。便利な道具を賢く利用してお留守番を乗り切る方法もありますよ!

モルモットはペットホテルに預けられるのか

モルモットをペットホテルに預けるリスク

どうしてもモルモットの様子が心配な場合は、ペットホテルに預けるという選択肢を飼い主の方は考えるでしょう。

誰もいないお家で留守番をさせるよりも、ペットホテルに預かってもらったほうが安全な気がします。

しかしモルモットは警戒心が強く臆病な性格です。違った環境に慣れることが難しく、また他の動物の鳴き声にも大きなストレスを感じます。

ペットホテルには犬や猫など、鳴き声をあげる動物も預けられていますので、大きなストレスにならないかどうかが心配な点です。

どうしてもという場合には小動物専用ルームがあるペットホテルを探して、なるべくストレスを小さくしてあげるようにしましょう。

ペットホテルと自宅でのお留守番、どちらがモルモットにとって安心できる環境なのかを考えることを忘れないでください。

ペットホテルから帰ってきたら警戒するようになった、ストレスのせいか下痢をしているなどというようなお話もあるので、どのような環境か下見をしておくなどの注意もしてくださいね。

旅行に行くときのモルモットの飼い方の注意点

モルモットにお留守番をさせることが可能ですとお話をしてきましたが、留守にする日にちによっても違いがあります。

一泊二日なら大丈夫ですが、それよりも長くお家を空ける場合は餌や水が十分に足りているか、室内の温度管理は大丈夫かなど、より注意をする必要があります。

また御存知の通り、モルモットはよく食べよく排泄をする動物です。一泊二日でもケージの中は旅行から帰ってくるとかなり汚れているはずです。コレがさらに日にちが経つことを考えると衛生面でも二泊三日が限界です。

ペットを飼うということは家を空けられないと言うことです。その覚悟が無ければペットを飼えません。

また家を空けることが多いのなら、他にモルモットのお世話をしてくれる人を探しておくと安心です。留守中に水やエサを変えてくれて、ケージの掃除を任せられる信頼の出来る人を探してみてはいかがでしょうか。

モルモットにとっては知らない人にお世話をされるのは、警戒をしてストレスになりがちですが、ペットショップでいつもとは違う環境下、さらに他の動物の鳴き声がする場所に預けられるよりはストレスが少なく済むはずです。

その他にも一日一回の運動を楽しみにしているモルモットもいます。ケージから出してくれないとケージをかじって訴える子もいますから、やはり短い期間でしか家を空けることは難しいと考えましょう。

モルモットの性格なども考慮して、お留守番をさせるか、人に飼育をお願いするか、ペットホテルを利用するかを選んでください。モルモットの体調が悪い場合は、旅行は避け、どうしても家を空ける場合は病院が併設されているペットホテルを探してくださいね。